アルバイトでも借りれるカードローン TOP » カードローンの審査項目 » アルバイトやパートの1ヶ月の収入の量

アルバイトやパートの1ヶ月の収入の量

財布のイラストアルバイト、パート、フリーターでも借りれるカードローンを利用するにあたっては、後々の返済のことをきちんと考えていかないといけません。
今すぐにでもお金が必要で気持ち的に焦っている時などは、どうしても目先のカードローンの融資のことだけを考えてしまいがちですが、これでは返済をスムーズに行うことができず、自分が困ってしまうのです。
 
また、返済を滞りなく行っていきたいのであれば、1ヶ月あたりの収入についても、ある程度は余裕を持って確保しておくことが、何より大切になります。
そうなると、アルバイト、パート、フリーターでも借りれるカードローンの審査では、1ヶ月の収入がいくらあるのかについてチェックがなされます。
 
では、収入の量については、どれぐらいが目安になるでしょうか。
まず、既に他の金融機関で借入がある場合は、その借入金額の3倍以上の収入は必要になるでしょう。
もしこれより少ないと、返済に回す費用を確保することができません。
 
また、新規で利用をする場合は、最低でも月に10万円は収入があることが求められることも多々あります。
どんな金融機関でも、収入が十分に確保できない人に、カードローンの利用を認めるようなことはありません。
この金額に届かない場合でも、返済が十分に行っていけるぐらいの収入があれば、利用を認めてくれることもあります。
これに関しては、収入と借入のバランスに関する判断によって、得られる結果が異なってくると言って良いでしょう。


アルバイトでも借りれる!おすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ