アルバイト、パートの収入の使い道

考える女性アルバイト、パート、フリーターでも借りれるカードローンに申し込む際に、必ずと言って良いほど聞かれる項目があります。
それは何かと言えば、アルバイトやパートで得た収入をどのように使っているかです。
また、カードローンの審査に受かり、カードローンを利用する権利を得た場合も、その使い道が問われるのです。
 
では、アルバイト、パート、フリーターでも借りれるカードローンでは、なぜ使い道が問われるのでしょうか。
それは、カードローンの申込者に対して使い道を尋ねることで、申込者としては本当にカードローンの利用が必要なのか、明確に分かるようになるからです。
 
例えばですが、友人が結婚式を迎えるので、その費用としてカードローンを利用したいという目的であれば、カードローンを利用してその場を凌ぐ方法もあるとみなされるでしょう。
もしくは、何かの勉強代としてカードローンを利用することも、決して悪くはありません。
自己投資として自分を高めていくことに対してネガティブに感じる人は居ません。
 
しかし、飲み代や娯楽のためという目的であれば、先述した目的と比べれば、印象が下がってしまいます。
ましてはギャンブルの資金としての活用は、絶対に認められません。
また、月々の収入の使い道については、何に対していくら使っているのかを明確に申告することで、月々の自分のお金の遣い方について、より具体的に知ることができるようになるのです。
このような点から、お金の使い道について聞かれることが、アルバイト、パート、フリーターでも借りれるカードローンではあり得るのです。


アルバイトでも借りれる!おすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ